フランスやイタリア輸入食材の輸入会社ハリキはパスタ(セタロ、setaro)、チーズ、などの通販卸問屋です。

こだわりの食品を皆様の食卓へ 有限会社ハリキ

TEL 0568-84-1168
トップページ こだわりについて 商品紹介 おいしいレシピ ご注文方法 会社概要 ブログ&用語説明 お問い合わせ・ご注文

こだわりについて

ハリキのこだわり

取扱いブランドのご紹介

ハリキのこだわり

品質へのこだわり

品質へのこだわり

弊社直輸入のすべての食品は現地に赴きその目で商品を確かめております。品質のチェックはもちろんのこと、本物の商品を作り続ける生産者の思いを聞き共感したものをこだわりの商品として輸入しております。

素材へのこだわり

弊社直輸入の食品は素材からこだわったものばかりです。自ら育てたものや専属の農家と契約をしたり、自然の中から採取するもの、厳選された品質の高い材料を使用するという具合に素材にもこだわっております。
素材へのこだわり
職人(生産者)へのこだわり

職人(生産者)へのこだわり

弊社直輸入の食品は職人が違います。各職人が自然と伝統を重視して自然のままの食品を作るという強い信念を持ち非効率であっても昔ながらの製法で素材を生かした商品を生産しております。

輸送へのこだわり

各こだわりを台無しにしないように輸送にもこだわっております。通常パスタなど常温保存できる商品はドライコンテナ(通常コンテナ)で船で運ばれます。しかし海上輸送の場合、ヨーロッパから約1ヶ月の航行期間があり赤道付近を約2週間程通ります。その赤道付近を通っている間の日中はドライコンテナ内の温度が60~70℃にも上がると言われています。ましてや直射日光が当たる上部のコンテナはもっと上がり、昼夜で何度も温度が上がったり下がったりする事が容易に想像できます。
輸送へのこだわり
これではせっかく非加熱で作られたにもかかわらず何度も熱を加えたようになり現地での品質よりも落ちてしまいます。ですから弊社では生産者が丹精込めて作った商品をそのままの品質で日本のお客様の食卓へ運ぶためにリーファーコンテナ(冷蔵コンテナ)を使い温度管理された状態で運んできます。輸送コストは上がっても美味しい食品をお届けしたい思いがそうさせているのです。
ページtopへ

取扱いブランドのご紹介

品質へのこだわり

こだわりのチーズ

弊社ではフランス、イタリアを中心にヨーロッパのこだわりのチーズを取り扱っております。

素晴らしいチーズに魅了され皆様に美味しいチーズを紹介したいという情熱を持って長い間チーズに携わり様々なチーズを食べ、販売してきました。
一つのチーズを取ってみても生産者や熟成士が違うとチーズの良し悪しが全く違ってきます。
写真:プロの目で厳選されたチーズ商品
長年培ってきたチーズのノウハウを生かしプロの目で見た商品を選んでいます。
弊社がお勧めするこだわりのチーズを是非お試し下さい。

素材へのこだわり
ページtopへ

奇跡のパスタ"セタロ"

「マリー・クレール」誌(1997年11月号仏語版)で‘‘奇跡のパスタ’’と賞賛されたSetaro(セタロ)パスタはナポリの南東20Kmのベスビオ火山の麓の小さな村、トッレアニュンジアタで生産されています。

ベスビオ火山から吹き降りる風と海から吹き込む風が冷暖絶妙に調和しパスタの乾燥には最適な自然環境を作り出し、16世紀以来パスタ生産の中心地として栄えました。

写真:「奇跡のパスタ」を詰めているところ

素材へのこだわり
品質へのこだわり 産業革命以降多くのメーカーが近代化するなか、セタロは伝統と自然を重視して厳選されたセモリナ粉と湧き水を使ってパスタを生産しています。
そしてゆっくりと乾燥させる方法(24~120時間;パスタのサイズや形状に依存)はパスタの独自の味と高い栄養的価値を損なわず、300年来変わらぬ味と食感が‘‘奇跡のパスタ’’と賞賛される理由です。
ページtopへ
職人(生産者)へのこだわり

オリーブの木と会話する男

1944年、モリーゼ(中部イタリア)のボネフロと呼ばれる小さな町で、伝統的な手法でオリーブオイルとワインを生産する古い農家の息子として誕生。オリーブと共に成長した氏には、オリーブの木と会話する不思議な能力が自然に備わったようです。

氏が、母親や息子のトーマス・ディ・カプア氏と共に経営する農園のオリーブの木は、半ば野生で、接ぎ木したものは一本もなく、樹齢は12年から500年。農薬や科学薬品とは全く無縁な環境で生息しています。海抜600メートルのボネフロに生息するオリーブの木は、耐寒種独特の味わいと芳香をもつことで有名です。

単一農園で、伝統的な冷間圧搾法で生産される氏のオリーブオイルは、イタリア語で「Le delizie Di Capua」=「カプアのご馳走」と呼ばれイタリア、スイス、ドイツなどのグルメや一流レストランのトップシェフに愛用されています。
11月のある時期、オリーブの実が完熟する前の微妙な時期(氏はこの時期をオリーブの木と会話することで知る)に、手摘みしたものを石臼にかけ冷間圧搾する手法は何百年と続いた昔ながらの手法そのままである。
氏の「Le delizie Di Capua」は、スイス・チューリッヒの「グルメメッセ‘98」において、イタリア、ギリシャ、スペインなどの国々から出品された23種類のオリーブオイルの中から堂々最優秀賞を獲得しました。
氏のオリーブオイルの人気は、この10年の間上昇を続け、テレビでも取り上げられたり、有名な2冊の料理本にも紹介されています。
そのほか、氏のオリーブオイルを紹介する料理の専門誌の数は枚挙にいとまがありません。
素材へのこだわり
ページtopへ

蜜蜂と共に生きる女性 天然完熟はちみつ

コルビエール産天然ハチミツはピレネー山脈の標高約1000m に自生する植物の花の蜜です。大規模な農園で栽培される植物の花の蜜ではないため農薬などの影響もなく自然の風味の蜜を味わう事が出来ます。また巣箱を設置する場所は自ら山に入り道のない所を通り草木を分けて探し出しています。
輸送へのこだわり
コルビエール産天然ハチミツは蜜蝋で蓋をした完熟のハチミツを採取しています。ハチミツはミツバチが集めた段階では非常に多くの水分を含み腐敗しやすい状態ですが、ミツバチが羽をはばたかせて風を送り水分を飛ばして濃縮されたハチミツは、殺菌・抗菌効果が現れミツバチにとっても保存の利く状態になります。この状態になったハチミツには蜜蝋で蓋をされ熟成します。完熟したハチミツはいがらっぽさがなくスーッと甘味が引きとても美味しいです。
品質へのこだわり この素晴らしいハチミツの風味を消さないように瓶詰めにおいてもこだわり一切の熱を加えていません。一般的にハチミツは粘性があり、瓶詰めには非常に時間が掛かるため熱を加えて流動性を高くして詰められます。しかし熱を加える事によりハチミツの風味はもちろんの事、豊富にある大切な栄養素も破壊してしまいます。効率を重視する養蜂家は完熟前の蜜を採取し熱を加えて煮詰める事もします。これらの行為はハチミツの持つ栄養素を破壊し風味を損なうものです。本来であれば完熟のハチミツは殺菌・抗菌効果があるため衛生的な場所での採取、瓶詰めを行えば熱を加える必要は全くないのです。ですからハチミツ本来の風味を失わない為にも完熟のハチミツを採取し熱を加えず一瓶一瓶手作業でゆっくりと瓶詰めしています。
ミツバチが作る自然の恵みをそのまま皆様の食卓にお届けします。
それぞれの種類の蜜の香り、味をお楽しみ下さい。
ページtopへ